肌荒れ防止にもなる!洗い物を素早く済ませる方法~食器用洗剤を販売するクリヤケミカル株式会社~

洗い物による肌荒れ防止のためにも、水やお湯に触れている時間はできるだけ短くしたいものです。こちらでは、洗い物を素早く済ませるためのポイントをいくつかご紹介します。手早く終わらせることで節水にも役立ちますので、ぜひ実践してみてください。

油汚れは先に拭き取っておく

油汚れは先に拭き取っておく

フライパンや鍋を使った後、そのままシンクに置いていませんか?油汚れは、調理後すぐに拭き取りましょう。フライパンや鍋を使い終わった後、キッチンペーパーや新聞紙などでさっと拭きとり、水につけておくことで洗う手間がぐっと減ります。また、油汚れを拭き取るだけで、食器用洗剤を無駄に使わずに済み、シンクや排水口の汚れも少なく済むため、環境保護にもつながります。

調理をしながら洗う

調理をしながら洗う

自炊のプロは、調理をしながら洗い物も済ませています。レンジを使っている間や具材を茹でている間など、調理の合間に少し手があく時間があれば、使い終わったものから少しずつ洗い物を済ませておきましょう。ご飯を食べた後の洗い物がきっと楽になるはずです。炊飯器などは、水に10分ほどつけておくだけでご飯粒が簡単に取れるようになるので、炊飯器からご飯を取り終えた後は、すぐに水につけておきましょう。

洗い桶などを活用する

節水のためにも、すすぎの時は洗い桶(もしくは大きなボウル)を使いましょう。食器をまとめて洗い桶に入れておけば、1つの食器をすすいでいる時も洗い桶が水を受け止めてくれるため、桶の中にある別の食器の洗剤も取れやすくなります。また、お湯を使ってすすぐと水切れが良くなることから、すすぐ時間が短く済み、水滴の跡も残りにくく乾きも早くなります。

主婦にとって、水仕事による肌荒れは気になるところです。洗い物を手早く済ませると、肌荒れ防止にもなります。そこで、手肌にやさしい食器用洗剤をお探しの方におすすめなのが、クリヤケミカル株式会社がお届けしている食器用洗剤「Chloris Wash for Dish」です。洗浄力に必要な成分だけを配合した手肌にやさしい食器用洗剤で、天然精油のみを香料として使用しています。質の良い商品でありながらコスパにも優れていますので、ぜひお試しください。

肌荒れ知らずの食器用洗剤ならクリヤケミカル株式会社

会社名 クリヤケミカル株式会社
代表者 佐藤 勝也
住所 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目6−10 [MAP]
URL https://clear-chem.com/