子供の教育にもぴったり!子供ができる洗濯のお手伝い~泥汚れ用の洗濯用洗剤ならクリヤケミカル株式会社へ~

洗濯に関するお手伝いは、物を大事にすることの大切さや、整理整頓ができる子供に育つなど、子供の教育に大いに役立ちます。また、自主性が出てくるので、何もかもお母さんにやってもらうという考えが少しずつ薄れてきやすくなります。こちらでは、子供でもできる洗濯のお手伝いにはどのようなものがあるかをご紹介します。

洗濯作業を楽しく!子供ができるお手伝いとは

洗濯作業を楽しく!子供ができるお手伝いとは

1.脱いだものは自分で洗濯カゴへ

脱いだものは自分で洗濯カゴに入れるのは、小さな子供でもできるお手伝いです。また、親子で一緒に洗濯物を洗濯機に入れて、スイッチを押すところまでやってもらうのも良いと思います。子供はボタンを押すのが大好きです。楽しみながらお手伝いをしてくれるはずです。

2.洗濯物を干す

洗濯機が終わったら、次は干す作業です。難しいものはお母さんがやるとして、まずはタオルやハンカチ、靴下など簡単なものから手伝ってもらいましょう。または、子供にカゴから洗濯物を取ってもらい、お母さんに渡すお手伝いも良いでしょう。遊びの要素を取り入れながら、子供にハンガーを取ってもらったりするのも良いと思います。

3.洗濯物を取り込む・たたむ

洗濯物を取り込む際は、引っ張ったりしないで、洗濯バサミから丁寧に外す方法を教えます。取り込んだら、次はたたむ作業です。まずは、ママからたたみ方を教えて、子供にやってもらいましょう。こちらも難しいものではなく、靴下やタオルなど簡単なものから手伝ってもらうと良いです。

4.洋服棚やタンスにしまう

洗濯物をたたみ終えたら、自分の服は自分の洋服棚やタンスにしまってもらいましょう。たたんだものをきちんと整理して、しまう習慣がつけば散らかすことも減っていくはずです。きれいに整頓したり、しまうのが楽しいと感じたりする子供も多いので、洗濯だけでなく、しまうところまで手伝ってもらいましょう。

洗濯を子供に手伝ってもらうと家事が楽になりますし、子供にとっても物を大切にするという意識が高まるのでおすすめです。まずは、手順を追って子供と一緒に洗濯をしてみましょう。

お母さんが楽しく前向きに家事に取り組むことで、子供も積極的に家事のお手伝いをしてくれるようになります。そこで、家事で大変なお母さんの強い味方になるのが、クリヤケミカル株式会社がお届けしている泥汚れ用の洗濯用洗剤「泥クリヤ」です。部活のユニフォームについた泥汚れはもちろん、作業服についた頑固な泥汚れにもしっかりアプローチする洗濯用洗剤です。洗い上がりだけでなく、コスパにも優れている洗濯用洗剤ですので、ぜひお試しください。

頑固な泥汚れならクリヤケミカル株式会社の洗濯用洗剤を

会社名 クリヤケミカル株式会社
代表者 佐藤 勝也
住所 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目6−10 [MAP]
URL https://clear-chem.com/