食器用洗剤で肌荒れしてしまう理由とは?

こちらでは、食器洗いによる肌荒れの原因とその対策に迫ります。肌荒れの原因として多いのが、食器用洗剤を使ったことによる影響です。食器用洗剤の中には界面活性剤が多く使われているものがあり、それが影響して肌荒れを起こすことがあります。食器用洗剤を使う時は、配合されている成分にこだわってみましょう。

食器用洗剤で手肌が荒れてしまう理由

食器用洗剤で手肌が荒れてしまう理由

食器用洗剤を使うと、肌荒れを起こしてしまう方がいます。肌荒れの原因のほとんどが、皮膚の乾燥とタンパク質変性(アニオンアレルギー)からきています。食器を洗う時に、洗剤やお湯で肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうのが、主な原因です。食器用洗剤の多くは、洗浄力を高めるために様々な成分が含まれています。

中でも、界面活性剤は食器についた油汚れなどをすっきり落としてはくれるものの、肌に必要な皮脂までも取ってしまうのです。皮脂が取れると肌を守ってくれるバリアがなくなり、「タンパク質変性」という手荒れの原因を引き起こしやすくなります。肌荒れを防止するためには、普段使っている食器用洗剤を見直してみましょう。手肌にやさしい食器用洗剤をお探しでしたら、洗浄力に必要な成分だけを配合した商品を選ぶのがポイントです。

植物由来でタンパク質変性を起こさない界面活性剤を使用した食器用洗剤「Chloris Wash for Dish」

植物由来でタンパク質変性を起こさない界面活性剤を使用した食器用洗剤「Chloris Wash for Dish」

界面活性剤は、水と油など本来は結び付かない物質同士を結合しやすくする働きを持っているため、食器用洗剤には欠かせないものです。クリヤケミカル株式会社では、植物由来でタンパク質変性を起こさない界面活性剤を使用した食器用洗剤を販売しています。

トウモロコシの糖由来を原材料とした、手肌にやさしい食器用洗剤です。洗浄に関係ない成分を極力抑えているのが特徴で、毎日使うものだからこそ、こだわりたいという方におすすめです。天然素材から抽出した精油のみを香料として使用しているため、ナチュラルな香りも楽しめます。

クリヤケミカル株式会社が提供している食器用洗剤「Chloris Wash for Dish」は、確かな洗浄力はもちろん、できるだけ皮脂を取らない、タンパク質変性を起こさない手肌にやさしい洗剤を目指して開発した商品です。油汚れもしっかり落ちて、泡切れや水切れも抜群です。ぜひ、天然植物系由来の成分を配合した食器用洗剤をお試しください。

肌荒れ知らずの食器用洗剤ならクリヤケミカル株式会社

会社名 クリヤケミカル株式会社
代表者 佐藤 勝也
住所 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目6−10 [MAP]
URL https://clear-chem.com/