泥汚れが落ちにくい理由とは?洗濯物を入れる順番も工夫しよう!~ユニフォームについた泥汚れは洗濯用洗剤で~

こちらでは、泥汚れが落ちにくい理由と、洗濯物を洗濯機に入れる順番について解説します。泥汚れの原因がわかれば対策もできますし、大変な思いをしなくてもきれいに汚れを落とすことができます。また、洗濯物を洗濯機に入れる順番を理解しておけば、電気代の節約や汚れの落ちやすさにも役立ちます。

なぜ泥汚れは落ちにくいの?その性質を分析!

なぜ泥汚れは落ちにくいの?その性質を分析!

洗濯物の汚れの中で落ちにくいのが、泥汚れです。泥の粒子は細かく、洋服の繊維の中へ入り込んでしまいます。すぐ洗濯をすればまだ落ちやすいですが、例えば野球の試合などをして家に帰って来て洗濯をするとなると、その日の夜や、あるいは次の日の朝なんてことも多いはずです。

そうなると、泥汚れは衣服にすっかり染み込んでしまい、汚れが落ちにくい状況になってしまいます。また、スポーツをした場合、汗や皮脂汚れなども衣類に付着します。皮脂は水に溶けにくい性質を持っているので、頑固な汚れとして残ってしまいます。時間が経過すると酸化して、さらに汚れが落ちにくくなってしまうのです。

洗濯機に洗濯物を入れる順番は?

洗濯機に洗濯物を入れる順番は?

洗濯は洋服の繊維や汚れの状態に合わせて、入れる順番にも着目しましょう。基本的には、下記のような順番で洗濯機に入れることをおすすめします。

1.大きい衣類・重量のある衣類

バスマット、シーツ、厚手のアウター、バスタオル、ユニフォーム、作業服など。

2.普通の衣類

Tシャツ、ズボン、スカート、フェイスタオルなど。

3.小さい衣類・軽い衣類

靴下、ハンカチなど。

4.デリケートなもの

下着、洗濯ネットに入れて洗うものなど。

重い衣類が上にあると、洗濯機を回転させるのに余計な力がかかってしまい、節約の無駄になってしまいます。重い衣類は洗濯機の底に入れることで、回転効率が良くなり、汚れも落ちやすくなります。また、ユニフォームなど頑固な汚れがある衣類の場合も、一番最初に入れましょう。洗濯は摩擦の力によって汚れが落ちるので、近くに重い衣類や大きい衣類があった方が汚れは落ちやすくなります。

汚れをしっかり落とすためには、洗濯物を入れる順番だけでなく、洗濯用洗剤にもこだわりませんか?ユニフォームの繊維の奥まで染み込んだ頑固な汚れにも抜群の洗浄力を発揮する洗濯用洗剤をお探しでしたら、クリヤケミカル株式会社の商品「泥クリヤ」をお試しください。泥汚れはもちろん、汗などの嫌な臭いもきれいさっぱり洗浄します。楽にきれいに泥汚れ、汗汚れを落とす洗濯用洗剤ですので、毎日のお洗濯にぜひご活用ください。

ユニフォームについた泥汚れはクリヤケミカル株式会社の洗濯用洗剤で

会社名 クリヤケミカル株式会社
代表者 佐藤 勝也
住所 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目6−10 [MAP]
URL https://clear-chem.com/